「お見合い」が恋愛よりもメリットがある理由

「お見合い」が恋愛よりもメリットがある理由

「お見合い結婚」がすっかりなくなってしまっています。昔みたいな「お見合い」が少なくなったこともありますが、結婚相談所もお見合いと考えればどうでしょうか?お金を支払ってお見合いをセッティングしてくれるわけです。婚活パーティーもある意味、集団お見合いです。つまり、お見合いから始まって恋愛関係になって結婚するわけです。捉え方によったら「お見合い結婚」とも「恋愛結婚」とも考えられます。
 

今回は【お見合いのメリット】についてまとめておきましょう。

 
  • もしも、気に入らなくて断りたい場合でも、相手に直接言う必要がありません。
 
恋愛でも別れ話は嫌なものです。お見合いの場合は、好みの相手ではなくても断りやすい特徴があります。お世話をしてくれた方を通じて断れますから、気分的にも楽ですね。面と向かって断ることがストレスになる人にとって、お見合いは便利なシステムでしょう。「私にはもったいない人ですからお断りします」みたいに断ればいいのです。
 
 
  • 日常的な人間関係にはありえない、ワンランク上の異性と出会える可能性がでてきます。
 
学校を卒業して社会にでますと、周囲の環境は大体決まってきます。人間的なつきあいも限定的です。例えば、お見合いならば、自分の周囲にはいない大手企業に勤務をしている人や公務員を紹介してくれることおあります。好条件のお相手と出会える可能性があります。
 
今は共働きが当たり前の社会になっています。経済的な面でも豊かな結婚生活を希望するならば、仕事のやりがいをしっかりと話し合っておくといいでしょう。女性の場合は結婚したあと、働くのか専業主婦になりたいのかも結婚のポイントになりそうです。
 
 
  • お見合いの場合はご両親が公認の場合が多いですから、紹介する手間が省けることもあります。
 
両親に反対されることも少ないですから、結婚への大きな障害は最初から解決しています。しかし、最近はお見合いの席にご両親が同席しないケースも多いです。もしもご両親同席を希望するならば、お世話をしてくれる方に伝えておくようにしましょう。
 
 
  • 食事のマナーなど普通の恋愛では注目されないところがアピールポイントになります。
 
お見合いの席は食事が伴うこともあります。食事中の所作などの礼儀作法ができていれば強い訴求力になります。フランス料理の場合は、ナイフやフォークは並べられている外側から利用するような基本的なテーブルマナーを覚えておきたいですね。
 
 
  • お見合いをする前に写真・プロフィールがわかりますから、極端に外すことはありません。
 
結婚したあと、ご両親と別居して暮らしたいとか、結婚しても仕事を続けたいとか、結婚した後の希望を伝えることができます。身上書か家族書がありますから、どういった人物像なのかをイメージしやすいです。まったく自分のタイプじゃない異性が来る可能性は低いでしょう。
 
 
  • 共通の友達がいることはありませんから、昔の異性関係がバレることがありません。
 
合コンとか婚活パーティーなどでは友達と参加することも多いです。昔は結構遊んでいた人は過去の恋愛経験を隠しやすいです。結婚が決まったあとに友達を紹介することもあります。このような面もお見合いのメリットになります。
 
 
  • マンツーマンでの出会いですから、時間を気にせずに、じっくりと話ができます。
 
婚活パーティーは気軽に参加できますが、人気の高い異性でもお話できる時間が限られています。ですが、お見合いの場合は1対1ですから、心配がありません。口数が少ないと婚活パーティーでは存在感がありません。ですがお見合いならば、物静かな人物として癒し系に感じていただけます。
 
 
  • 初めから「結婚を前提とした交際」になりますから結婚までの期間が短いです。
 
恋愛だと結婚願望が低い相手ならば、なかなか結婚できません。お見合いは結婚が目的です。お互いが気に入ったら話がどんどんと前へ進みます。話の内容も結婚後の人生プランになったりします。
 
 
  • お見合いをセッティングしてくれた人を通じて相手の年収を確認することも可能です。
 
結婚をする場合に、リアルな生活を女性の場合は想定します。お見合いの場では年収を聞いたりするのは失礼に思うかもしれません。面と向かっては聞きづらいでしょうから、お見合いをする前に経済的な状態を聞いておくといいでしょう。これは男性側も女性側も同じです。

浜松市で婚活・お見合い

名古屋市で婚活・お見合い・結婚相談所

静岡市で婚活・お見合い・結婚相談所

婚活パーティー 浜松市

掛川市の結婚相談所